N's Life

N's Life

ロードバイクを楽しみながら、のんびりライフとたまにガジェット

マウスがなくて困った5つの事

ぼくはいつも仕事にMacBookProを使用していて、細かい作業などもあるのでいつもマウスを持ち歩いています。 そんなマウスを今日は忘れるという大失態。

たかがマウス、されどマウスです。 マウスのない一日の仕事は本当に辛かった。

「マウスがなくても仕事はなんとかなる。けれど、ストレスも結構溜まる」

はい、今日の教訓。

自宅に置き忘れたいつものマウスはコレ。

ELECOM ワイヤレスBlueLEDマウス M-XG 2.4GHz 5ボタン 握りの極み Lサイズ シルバー M-XG2DBSV
by カエレバ

マウスがなくて困ったことは次の5つ。

  1. 作業が遅い(カーソルの移動が遅い)
  2. 誤操作が起こる
  3. ドラッグがしづらい
  4. スクロールが面倒
  5. ストレスが溜まる

作業がはかどらない

これはカーソルを移動させるとき。 文字列の中央辺りを一文字削除したい時に不便だった。 いつもだったら、そのあたりにマウスでカーソルを合わせてクリック。 今日は小さな面積のトラックパッドを指でチマチマ動かしつつ位置合わせ。

それ以外にも、画像を編集するときなどに大きく一気にカーソルを移動したいとき。 これもいつもなら、スッスッと2動作くらいなのに今日はチマチマチマチマ…。

誤操作が起こる

これはいつもと作業環境が違うということが大きな要因だとおもうけど、本当に面倒くさかった。 クリックしたはずが、反応していない。 それに気付かず、ドラッグ。 すぐに気付いてもう一度カーソルを合わせてやり直し。

ドラッグがしづらい

これも画像編集時に感じたこと。 画像の縦横比をキープしながら拡大縮小をするとき。

左手薬指でshiftを押しながら、右手人差し指でパッドをクリック。 そして右手中指でスクロールさせて大きさを調整。 左手はいつもと同じだけれども、右手の運動量が多すぎた。

いつもの右手は、マウスをクリックしながらマウス自体を動かすだけ。 それが、今日は一気に高度な同時作業を強いられていた。

ぼくが右手だったら、多分途中で「もう無理!やりたくない!」って文句を言い出していたと思う。

スクロールが面倒

いつもならマウスのホイールをクルクルと回すだけ。 今日はマウスがないので、MacBookProのパッドを二本指で上下にスライド。 でも、webとかメールなどの閲覧の時はこれでも特に問題なかったです。

問題はやはり画像編集作業。 MacBookProのトラックパッドでやるスクロールって、iPhoneとかiPadみたいなんですよね。 スッってやると惰性で結構動いちゃう。

画像を弄っているときにはこれが逆に迷惑。 止まって欲しいところで止まってくれないんです。

ストレスが溜まる

一番こたえたのがコレ。 男の天敵ストレスです。

当然仕事には期限があるのでいつもと同じ物量をやりました。 結果的に同じスピードで作業はできたようですが、やはり疲れた。 そして、イライラ。

入力作業などがメインだったらおそらくそこまで不便さは感じないでしょうけれど。 よりによって今日は画像編集がメインだった。 これが良くなかった。 メンタルヘルス的にはマウスはあった方がいいみたいです。

たかがマウスといえど、侮れません。

ちなみにぼくは自宅ではトラックボール。 外では小型のマウスを使用しています。 本当はマウス本体を動かさなくてすむトラックボールが一番なんですけれど、持ち運ぶには大きすぎ。 手も小さいということもありますが、PC付属のものよりやや小さめのマウスを持ち歩いています。

LOGICOOL ワイヤレス レーザー式 5ボタン M570
by カエレバ
ELECOM ワイヤレスBlueLEDマウス M-XG 2.4GHz 5ボタン 握りの極み Lサイズ シルバー M-XG2DBSV
by カエレバ