N's Life

N's Life

ロードバイクを楽しみながら、のんびりライフとたまにガジェット

AppleWatchを繋いだら・・・iPhoneのバッテリーの減り方はハンパなかった

f:id:qtarrow:20160708140625j:plain


これは本日20:15のぼくのiPhone5sのスクリーンショット。

ご覧のとおり、バッテリー残量は25%。

朝9:00に100%の状態から使用をはじめてこの状態。

バッテリーの減り方がAppleWatchを使い始めてから本当にハンパない。

AppleWatchは常にiPhoneとBluetoothで繋がっている状態。 そりゃなにも繋いでいない時よりはバッテリーの減りが早くなる事は想像してました。

けれど、この減り方はまったくの想定外!

今日はメールを確認するのに5分くらい使用しただけ

今日のぼくはずっと仕事をしていた。

仕事中はプライベートの携帯は使うことがないので、ずっとスリープ状態。

通知はすべてAppleWatchで受けているので、iPhoneの画面になにかが表示されるということもほとんどなかった。

画面になにかを表示させたことといえば、休憩中にメールを確認する為に5分くらい使ったくらい。

それ以外は、画面は真っ黒のスリープ状態。

なのに、終業後にiPhoneをチェックしたらバッテリー残量が25%

AppleWatchを使い始めてから、こんな場面が明らかに多くなっています。

やっぱりモバイルバッテリーは必需品

ぼくのまわりでもスマホに切り替える人が増えていくのと比例して、モバイルバッテリーの所有率は上がっていた。

けれど、ぼく自身はそこまで必要性を感じてはいなかったんです。

だって、移動は車が多かったので充電は車のシガーからできたから。

そんなぼくも、ここ最近のバッテリーの減り方を目の当たりにして遂にモバイルバッテリーを常時持ち歩くことを決意しました。

今までは、電車移動の時だけ持ち歩いていたモバイルバッテリー。

これからは常にiPhoneとセットで持ち歩くことになるでしょう。

安心の大容量はiPhone5sを5回充電可能

ぼくが使っているモバイルバッテリーはこれ。 cheero Power Plus 3 13400mAh 大容量 モバイルバッテリー。

f:id:qtarrow:20160708140623j:plain


このバッテリーのいいところはなんといっても大容量。

これひとつでぼくの持っているiPhone5sを5回も充電してくれちゃう。

今までも何度かモバイルバッテリーを使ったことはあったけれど、面倒臭がりのぼくはいつもモバイルバッテリー自体の充電を忘れていたんです。

いざというときにモバイルバッテリーの残量が足りなくて充電できない...。なんて事を経験した方もきっと少なくないはず。

その点、このcheeroは大容量なのでバッテリーがなくなるなんてことはそうそうない。

面倒臭がりのぼくでも安心して使える優れものです。

AppleWatchとiPhone5sの組合せで使っている以上、cheeroを手放すことは難しそうです。

これからAppleWatchの購入を考えている、iPhone5sユーザーの皆さん。 モバイルバッテリーの購入もセットで考えた方がいいかもしれません。

 

cheero Power Plus 3 13400mAh 大容量 モバイルバッテリー
by カエレバ