N's Life

N's Life

ロードバイクを楽しみながら、のんびりライフとたまにガジェット

Windows10 無償アップグレード予約アイコンが出ない時に見直すポイント

昨日のエントリーの最後に、無償アップグレードのアイコンはWindowsUpdateを

しないと出てきませんよ〜。という事を書いた。

Windows10の楽しみな機能3選

 

そんなことを言っておきながら、ぼく自身も久しぶりに起動したWindowsだったので夜中にUpdateをかけて寝ることに。

 

WindowsUpdateって結構時間かかるんですよね。

 

しかも、今回みたいにしばらく起動していなかった場合は特に。かなりの数の更新プログラムが溜まっていますからね。

 

とはいえ、このときはさすがに一晩経てば終わっているだろう。

 

そして明日の朝にはアイコンも表示されるようになっているはず。そう思ってました。

 

f:id:qtarrow:20160708140608j:plain


 

表示されるはずのアイコンが・・・ない!

そして朝。

さて、アイコン表示されているかな?なんてPCを見てみると・・・。

 

ない!

どうして!?

WindowsUpdateは一晩中やってたし、しっかり全部更新入ったはず!

なのになぜ!?

 

色々調べてみたけれど、どうやら原因はWindowsUpdate。

 

ぼくのPC設定ではすべての更新を自動的にアップデートするように設定されていなかったらしい。

まったくUpdateがかかっていなかったわけではないけれど、今回ぼくが欲しかったWindows10無償アップグレードに必要な部分がすっぽりと抜けていたようです。

 

普段使用するのはもっぱらMacなので、Windowsに関してはまさかそんな設定を入れていたなんて思いもしなかった。

 

きっと、ぼくのことなのでどっかのタイミングで色々試そうと思って設定を変えたのかもしれない。

 

当の本人はそんなことはすっかり忘れていたというわけ。 もうすでにこの段階で、結構面倒になっていたのと待ちきれない思いがあったので自動更新に頼ることはやめました。

そして、PC設定のWindowsUpdateでひたすら更新の確認→インストール→再起動の繰り返しを手動でやることに。

「コントロールパネルを開く→システムとセキュリティ→WindowsUpdate」ここでひたすら更新の確認とインストール。 この作業かなり時間がかかります。ぼくはここで一旦PCを放置して、しばらく時間経ってから確認という感じでやりました。

以前にも感じたことなんですけれど、WindowsUpdateってなんで一回で入りきらないんでしょう?再起動が終了し、やっと終わったと思って確認するとまだ更新が残っている。

 

なんてことが当たり前。ホントこれ不便。

 

2015年6月4日追記

Windows10への予約アプリアイコンを表示させるにはどうやら更新プログラム「3035583」が必要だったみたい。

更新プログラムの内容を最初から確認しながらやっていれば、こんな手間がかかることはなかった。

まあ、いずれにせよずっと放置していたWindowsがあるべき姿になったと思えばよしとしようかと思います。

 

昨夜から今までの24時間はムダだったのか?

ということで、昨日のエントリーから約24時間が経過した今。

ぼくのWindowsはアップグレードに必要な機能を今現在ダウンロード/インストール中です。またまたこれが結構な数が残っているようで、いつまでかかるのかはまったく見通しがつきません。

その後約2時間、そうとうUpdateが溜まっていたようでやっと完了。 無事アイコンも出現してくれました。

f:id:qtarrow:20160708140606j:plain


同じような症状が出た方がいらっしゃいましたら、焦らずまずはWindowsUpdateを見直してみてください。

 

 

 

スマホでアップルに負けてるマイクロソフトの業績が絶好調な件
山口健太 KADOKAWA/アスキー・メディアワークス 2015-03-12 売り上げランキング : 270031
by ヨメレバ