N's Life

N's Life

ロードバイクを楽しみながら、のんびりライフとたまにガジェット

「AppleWatch」たまった通知を一括で削除する3ステップ

気がつくとたくさん溜まってしまっている通知センターの通知達。

AppleWatchの通知機能は本当にサッと確認できるので便利。 けれど、一度溜まってしまうとひとつひとつ消していくのは結構大変。

通知の画面を開いて、消したい通知を左にスワイプして消去を選択。 AppleWatchの小さい画面でこの動作を何回もチマチマ繰り返すのは結構な苦痛です。

この面倒臭さどうにかならないものかと思っていたんです。

でも、そこはAppleさん。 ちゃんと考えていました。通知の一括削除。

AppleWatch新機能、感圧タッチ

AppleWatchにはタップ、スワイプなどの操作の他に新しい機能がついています。それが「感圧タッチ」

この感圧タッチを使って、通知を一気に消すことができるんです。

 

1.まずは、画面を下にスワイプして通知を表示させます。

f:id:qtarrow:20160708140558j:plain


 

2.表示された通知画面を少し強めに「グッ」と押し込みます。これが感圧タッチ。

f:id:qtarrow:20160708140557p:plain


 

3.すべてを消去と表示されるので、これをタップします。

f:id:qtarrow:20160708140559p:plain


するとたくさんあった通知達がひとつ残らず綺麗に消去されます。

f:id:qtarrow:20160708140555p:plain


いつも通知が溜まっちゃっているぼくにとっては、この一括消去機能すごく便利。 この機能、次期iPhoneにも是非つけてもらいたいと思います。