N's Life

N's Life

ロードバイクを楽しみながら、のんびりライフとたまにガジェット

AppleWatchで音楽を聴く5つの手順

f:id:qtarrow:20160708140528j:plain


う〜ん、いい天気です!抜けるような気持ちのいい青空! こんないい天気の日は外に出なきゃダメでしょ! 室内にじっとしていたら損でしょ!確実に!

お出掛けは音楽を聴きながら

ということで、今日は散歩に出かけたい! せっかく出かけるなら、好きな音楽を聴きながら。

今までは、こうなるとiPhoneからミュージックアプリをタップして再生だったんですけれど、今は状況が変わっています。

そう、今はAppleWatchがあるのです。 「Hey!Siri!音楽流して」って言うだけで、音楽聞けますからね。 ホント便利になったもんだ。

AppleWatchから音楽を再生するには設定が必要

でもですね、普通にAppleWatchから音楽を再生するとiPhoneのスピーカーから音楽が流れちゃうんですよね。

はい、設定が必要なんです。

ということで、設定方法をカンタンに。 まず、前準備としてiPhoneのAppleWatchアプリを使って、AppleWatchで聴きたいプレイリストを同期させます。

AppleWatchアプリのミュージックを開き、同期済みプレイリストをタップします。ちなみに「プレイリストの上限」で同期するプレイリストの容量を選択できます。

f:id:qtarrow:20160708140527j:plain


次にプレイリストを選択します。あとは同期が完了するのを待つだけ。 同期させるにはAppleWatchを充電ケーブルに接続する必要があるようです。 充電ケーブルを接続させないと同期を待機中から動き出しません。

f:id:qtarrow:20160708140526p:plain


しかし、これだけではまだ不十分。 このままだとiPhoneのスピーカーから音楽が流れます。

AppleWatchでソースの選択を

AppleWatchで再生させたいミュージックを選択します。

下の画像の左側の画面ですね。 そして、ここで通常のタップではなく画面をグッと押し込みます。 そうすると、右側の画面がでるのでソースを選択。

f:id:qtarrow:20160708140525j:plain


ソースに「AppleWatch」を選択します。 するとAppleWatchに接続したイヤホンから音楽が流れます。

f:id:qtarrow:20160708140524p:plain


これで、iPodのように音楽を聴くことができます。 容量の問題はありますが、ぼくはいつも聴く音楽がそんなに数多くないのできっと十分。 あと、iPhoneの充電も気にしなくていいですし。

ということで、ちょっと散歩に出かけてきます♪

f:id:qtarrow:20160708140523j:plain


(サウンドピーツ)Soundpeats ワイヤレス スポーツ ヘッドセット QY7 black/green [並行輸入品]

by カエレバ