N's Life

N's Life

ロードバイクを楽しみながら、のんびりライフとたまにガジェット

遂に購入!AppleWatch開封の儀

f:id:qtarrow:20150514164918j:plain


遂に購入しました、AppleWatch!

購入したモデルはAppleWatch Sport38mmホワイトバンド。

さすがAppleという感じのワクワク感を味わえました。

 

本当は42mmのブラックを考えていたんですが、実際試着してみると意外と42mmが主張が激しい。そして、ホワイトのバンドも綺麗な内は意外とイイ。

 

ということで、AppleWatch Sport38mmホワイトバンドを購入というわけです。AppleWatch Sport38mmホワイトバンド。

 

まあ、ブラックの在庫があれば迷わずブラック一択でこの気づきもなかったということなので、結果オーライです。

 

開封でも楽しませてくれるのがAppleクオリティ

外箱側面。AppleWatch Sportの文字がテンション上がります!

f:id:qtarrow:20160708140445j:plain


外箱を上から。

「AppleWatch」の文字がエンボス加工。

う〜ん、イイね!何とも言えない、この開ける前のワクワク感!

f:id:qtarrow:20160708140444j:plain


蓋を開けるとこんな感じ。

あれ?また箱?

そうなんです、何とも厳重に本体が守られてます。

f:id:qtarrow:20160708140443j:plain


箱下段には、充電ケーブルが入ってます。

そして、Mサイズのバンド。

38mmの場合、本体に着いているバンドはSサイズなので、恐らく男性の場合はMサイズに付け替えが必要でしょう。

f:id:qtarrow:20160708140442j:plain


こちら、充電ケーブル。

今回はマグネットでAppleWatchにピタッっと着けるタイプ。

磁力はそんなに強くないです。

f:id:qtarrow:20160708140441j:plain


お馴染みのACアダプタ。

f:id:qtarrow:20160708140440j:plain


この緑の矢印をペリペリと捲っていくと、いよいよ本体のお出ましです。

勿体ぶりすぎでしょ。

f:id:qtarrow:20160708140439j:plain


はい、やっと本体が出てきました!

蓋の裏側にも「AppleWatch」の刻印が施されている辺りは流石Apple。

消費者心理を掴んでます。

f:id:qtarrow:20160708140438j:plain


バンドの保護フィルムの裏側には、ちゃんと且つ簡潔にバンドの止め方が図で示されてます。

f:id:qtarrow:20160708140437j:plain


そして、ペアリングを済ませるといよいよ画面が表示されました!

f:id:qtarrow:20160708140436j:plain


38mmが女性専用というわけではなさそう

実際試着するまでは38mmだと、なんか女性っぽいというイメージで全然考えていなかったです。

 

でも、実際に自分の腕に巻いてみると意外にもフィットしている感じ。

 

確かに、筋骨隆々の腕をしている男性の方なんかが着けると違和感あるかもでうすが、ぼくみたいに腕が細いタイプの場合、男性だとしても38mmでほとんど違和感ないと思います。

f:id:qtarrow:20160708140435j:plain


とはいっても、個人差は当然あるのでやはり一度実際に試着。

これが一番確実であることは変わりないです。

迷っている方は、試着をお勧めします。