N's Life

N's Life

ロードバイクを楽しみながら、のんびりライフとたまにガジェット

WWDC2016まであと2時間!Siriは新しい未来をつくるのか!?

毎年恒例のアップルの開発者向けイベントWWDC2016の開幕まであと2時間あまり。

 

例年なら『今年のiPhoneはどんなになるの?新機能は?新しいiOSは?その他アップルは今年はどんな新しいものを発表するんだろう!?』と、まあワクワクしていたんですが、どうにもこうにも今年は気持ちが湧き上がらない…。

 

まあ、明日朝まとめサイトを確認すればいいだろう…と。そんな感じ。こうなっている理由としては、今のぼくの興味の対象がもっぱらロードバイク。ということもあると思うけれど、最大の要因はやっぱり『ここ数年の期待外れ感』という点に尽きる。

 

今年のiPhoneはデザインが変わらないなんて噂もあるくらいだし。ねぇ・・・?

 

iPhoneもMacBookもすべてがもう満足

だって、もうほぼ不満がないんです。今のiPhone6sの処理速度や性能には概ね満足。欲を言えば、もっと長持ちするバッテリーが欲しいというくらい。かといって、数時間くらいの性能アップじゃ嬉しくない。

f:id:qtarrow:20160708142350j:plain  

MacBookにしてもそう。現在のMacBookで大抵の仕事はこなせるし、これ以上のスペックを求めると大幅に金額がアップする。コストとその性能を考えた際に、今使っているMacBook Proはすでにベストなコストバランスを備えていると思っているから。

 

 

新しい未来は訪れるのか!?

かといって、今回のWWDC2016にまったく興味がないかというとそうでもない。

 

たとえば、Siri。これがサードパーティに解放される?という噂。これにはちょっと興味あり。Siriが解放されれば、今まで使っていたアプリでもSiriが利用できるようになるかもしれないってこと。

 

ドンドンSiriが解放されて、その活用が進めば、上手くいけばiPhoneからキーボードが必要なくなるかもしれない。今すぐにはさすがにムリだとしても、そんな生活への第一歩を歩み始めることになるだろうしね。

 

今必要かどうかは置いといて、MacでもSiriが使えるようになったら、どんな新しい生活が生まれるのか?

 

そんなことを考えているのが、ぼくは楽しい。未来を想像するとワクワクする。

 

興味の対象はハードからソフトへ

今までは、ハードが変わることによって、ぼくにとっての『新しい未来』があったが、今は違う。今その可能性をソフトに感じるようになった。

 

新しいハードでなにができるか?ということから、『今あるハードと新しいソフトを組み合わせるとなにが変わるか?』という風に興味の対象が変化している。

 

きっとだから『新型iPhone』とか『新型MacBook』というものに対してワクワクを感じなくなったのかもしれない。あと2時間程度で開催されるWWDCでは、一体どんな発表がされるのか?Siriは解放されるのかどうか?どうなるのかチョットだけ気になる気がします。