N's Life

N's Life

ロードバイクを楽しみながら、のんびりライフとたまにガジェット

なにをやっても続かない・・・って嘆く前にハードルを下げてみたら?

どうせやるなら、上達したいですよね。ぼくの場合は、今ならロードバイク。もっと長い距離を速くラクに走れるようになりたいんですよね。

 

「最初は大変だけれど、慣れればラクだよ」 「1日練習を休むとそれを取り返すのに数倍の期間が必要になる」

 

こんな言葉を今まで何度も言われてきた。これ、本当だなって最近よく思います。

 

 

結局は習慣化されているかどうかという問題

人間っていうのは、放っておくとドンドン楽な方へと行ってしまう弱い生き物。ぼくの場合はそれがより一層強いです。だからより一層、習慣化するっていう行為が大切になるんですよね。

 

今はこうしてブログを書いているわけですが、このブログだって体調が悪かったり、眠かったりで1日書かなかったりするとその次の日も書くのが面倒に感じるんです。そして、書くのが面倒になる要因で一番多いのが、ネタが見つからない。

 

たった一日なんですけれど、このたった一日だけでもネタを見つけるというアンテナ力がビックリするくらい衰えちゃう。なぜなら、このブログを書くという行為が、ぼくのなかでまだ習慣というカタチにまで落ち着いていないから。

 

ロードバイクの場合なんかは、もっとダイレクトにその反動が出ます。

 

基本的に帰宅してから少しの時間を作って、3本ローラーに乗るようにしているんですが、これなんか一日乗らない日が出るとかなりの確率で翌日のローラーへの足取りが重くなる。これも習慣になっていないから。

 

なんでもそうなんです、一度それを習慣にしてしまえば自ずと継続できるようになっているんです。当たり前の話ですが。

 

 

まずは自分で上げたハードルを下げてみよう

じゃあ、それらのことを習慣化するにはどうしたらいいのか?これ実はすごく簡単なことなんですよね。

 

カンタンに新しく始めたことを習慣化する方法。それは、毎日やることのハードルを下げるってこと。どうしても続かないって時、その原因の大半が自分で必要以上にハードルを上げすぎなことがある。

 

ブログだったら、うまい文章を書こうって思わないで思ったことをなんでもいいから、とにかく書くこと。

 

3本ローラーだったら、乗る時間とかを気にしないで、とにかく短い時間でもいいから、とにかく乗ること。

 

要は、中身はどうであれその行為を毎日続けるってこと。

 

ぼくの場合、これで上手くいってるのが読書。ぼくはこの4年間毎日読書をしています。学校を卒業して以来、約10年間読書をしてこなかったそんな人間がです。

 

ここまで続いているというより、習慣化した要因。それは、ハードルを下げたから。読む本も小説だったり、ビジネス書だったり、マンガだったり。読む時間も5時間だったり、10分だったり。

 

そんな感じで、読書に関して「こんな本じゃないと読書といわない」とか「毎日○○分は時間を作らなくてはいけない」というような制限を一切取っ払った結果、4年感も継続できているというわけです。

 

そう、本当は人はなんでも継続できるようにできているんです。それができないっていうときは、必ず自分のなかでその物事に対して「こうしなきゃいけない!」っていう固定観念が働いて、楽しくなくなってるってことが原因です。

 

一度いろんな制限を取っ払って、ハードル下げてラクにやってみませんか?いつの間にか習慣になってますよ。

 

 

そういえばKindleの最新版出ましたね

 

3本ローラーは雨ニモマケズ