N's Life

N's Life

ロードバイクを楽しみながら、のんびりライフとたまにガジェット

ホイール買うよりまずこれを買った方がいいかも!Garmin Edge520Jで効率的なトレーニングを

ホイールとかタイヤとか交換する前にこれを買っとくべきだったのかも。ロードバイクをこれから始めるっていう人は、購入時の予算に組み込んでおいた方がいいです。

f:id:qtarrow:20160708142122j:plain

それくらい先日購入したGarmin Edge520J大満足です。

 

効率的なダイエットやトレーニングには絶対欠かせない

ぼくがGarmin Edge520Jの購入を考えたのは、ナビ・心拍計・ケイデンス・スピード・斜度などの機能が欲しいと考えたから。少し長い距離を走るようになってからというもの、道を覚えきれない局面が増えてきたというのが最たる動機だったんですよね。

 

でも、いざ購入してみたらさらに素晴らしい機能がついていたってことに気づいたんです。それは、「ワークアウト」。もちろん欲しかった機能も十分満足なんですけれど、それ以上に素晴らしい!自分でトレーニングメニューを作成することができるんですよね。

 

もともとぼくがロードバイクに乗り出した理由は、ダイエット。運動もせずに鈍りきったぼくの身体を引き締めるためにと思って。

 

ダイエットにしても、トレーニングにしてもそれぞれに適した強度ってものがあります。それをまったく無視してがむしゃらにやっても、身体への負担が増すばかりでなんとも非効率的。

 

そんな時に「ワークアウト」がメチャクチャ便利。GarminConnectで時間や心拍数を設定して、それをGarmin Edge520Jに転送しておけば、いつでも効率的なトレーニングができるようになります。

f:id:qtarrow:20160708142121j:plain

心拍数の数値は、自転車生活アシスト情報さんのブログを参考にさせて頂きました。

 

 

ローラー台も目標があると退屈じゃなくなる

ぼくの場合は、ローラー台に乗るときには必ずこのワークアウトを起動しています。設定した心拍よりも低かったり、高すぎたりするとGarminのブザーがなり、ディスプレイに警告が表示されます。

 

これがあるだけで、今まで退屈だった3本ローラーが全然退屈じゃなくなりました。やっぱりなんかしらの目的や目標がないとすぐに飽きてきて、嫌になっちゃいますからね。

 

3本ローラーにも慣れてきた頃だったので、これは本当に助かりました。飽きがこないうえに心拍数もちゃんと目的に直結するように管理しながらできるので、ローラー台に乗るのすら楽しくなってきます。

 

Garminとローラー台がセットであれば、自宅で手軽に有酸素運動やLSD、メディオなどのトレーニングができるようになっちゃいます。どうせやるなら速く走れるようになりたいですからね。

 

時間のない人ならなおさら、効率的なトレーニングが必要になるはず。そんなときに必要不可欠なアイテムが、このGarmin Edge520Jですね。タイヤやホイールをグレードアップする前に、Garmin購入した方がいいです。タイヤやホイールは、身体がアップグレードしてからで遅くない!って今さらながら思います。

 

 

810とか1000とかあるけれど520Jで十分でしょう

 

3本ローラーとのセット使いがGood!

 

この本はスゴく参考になります

自転車の教科書 ー身体の使い方編ー (やまめの学校)
堂城 賢 小学館 2015-04-15 売り上げランキング : 95592
by ヨメレバ