N's Life

N's Life

ロードバイクを楽しみながら、のんびりライフとたまにガジェット

ドコモが2年縛りを廃止!?新プラン導入の方針というニュースについて

いよいよ携帯電話の2年縛りが廃止になりそうですね。

f:id:qtarrow:20160708142022j:plain

 

NHKニュースによると、ドコモが2年経過後は違約金なしでいつでも解約できる新料金プランを導入する方針だということが判明。

 

ユーザーとしては、嬉しい限りだが、果たしてそれでキャリア側はやっていけるのか?プラン料金が割高になるのでは?そんな不安もあります。

 

 

新プランは2年縛りプランよりもやや割高

2年縛りのない新プランは、どうやら数百円程度割高になるのではないかとされています。

 

やっぱりか・・・。というのが本音の部分ですが、あまり大出血されてもあとで、他の部分にしわ寄せが来そうですからね。

 

ここから段階的に、更に利用しやすいものになってくれれば良しとするべきなんでしょうね。

 

 

そもそもは総務省の改善要求から

これまでの契約プランといえば、2年縛り+自動更新とうのが主流。

 

2年以上は利用して下さい、そして2年毎に契約が自動更新されますよ。その更新月以外の解約は約1万円の違約金が発生しますよ。その代わり、毎月の利用料金は安くしますよ。

 

というのが、この2年縛り+自動更新の中身。

 

この自動更新というのが、いざ解約というときに結構トラブルに繋がっていたようで、去年7月に総務省から改善を求められていた。

 

正直なところぼくは、月額料金が安いと思ったことはない。なんといっても、データ通信量が高い。それに加えての自動更新。

 

自動更新というのは、本当に厄介。違約金なしで解約できるのは、2年間で2ヶ月間だけ。そのタイミングを逃すと、また2年待たないと違約金ナシでの解約ができない。

 

本当は、ちゃんと契約月を覚えていれば問題ないんですけれど、そこまで覚えてられるほどみんな暇じゃないですよね。

 

今回の新プラン導入が実現されれば、利用料金が数百円高くなったとしても、ユーザーの選択肢が増えるという点では、一歩前進という印象です。

 

今回はドコモが報道されましたが、おそらく近いうちにソフトバンクからの発表があるでしょう。数日前にKDDIも同プランを導入の方針というニュースがありましたが、きっとこの2年縛りがないプランも他の料金プランと同様3社横並びになるんでしょう。

 

今まで携帯会社の料金プランは野放しのイメージがありましたから、今回の対応は今後へのイイきっかけになるのでは?とは思いますね。

 

iPhoneのデザインを損なわないクリアケース

ロードバイク用にはこれがいいかも?