N's Life

N's Life

ロードバイクを楽しみながら、のんびりライフとたまにガジェット

iOS9へのアップデートで復元不可能状態に!?該当者はアップデートを控えるべき!?

安物買いの銭失いということなんでしょうね。

 

サードパーティでiPhone6のTouch IDを修理した場合に、iOSアップデート時に「エラー53」というメッセージが出現して、端末の復元ができなくなるという現象が発生しているみたいです。

f:id:qtarrow:20160708141908j:plain

 

iPhone6、iOS9以降でのみ起こるエラー

この現象は、サードパーティや個人でTouch IDを修理すると起きるみたいです。そして現時点ではiPhone6のみで確認される特殊なエラーということで。

 

さらに、この「エラー53」はiOS9以降でのみ発生。iOS8.2以前の場合は、問題なく機能するという。どうやら、iOS9にするとシステムの不具合が誘発されるようになっている可能性が高いらしい。

 

この「エラー53」への対処法として、Appleはサポートページを開設していますが、その内容は、デバイスの復元を試すようにとの記述と復元ができない場合は、Appleサポートへ誘導という形になっている。

 

そして、画面やその他部品を交換した場合と銘打ち次のような案内が。

 

iPhone または iPad の画面を Apple サービスセンター、Apple Store、または Apple 正規サービスプロバイダで交換した場合は、Apple サポートにお問い合わせください。iPhone または iPad の画面やその他の部品を別の拠点で交換した場合は、Apple サポートにお問い合わせの上、保証対象外修理の価格体系をご確認ください。

 

 

iPhoneの修理は正規代理店を

都内が活動圏という場合を除き、iPhoneを修理したい!といったときに自分の行動圏にApple Storeがない。という方も相当数存在するだろう。

 

そんなときについ目を惹くのが、格安で修理できるショップ。当然、正規の部品を使っているショップがほとんどだろうが、そうでないショップがあるのも事実。

 

実際、どのショップが正規品を使っているかどうかなんて、判別できないという方も多いだろう。

 

たしかにAppleの正規代理店での修理は、金額がかさむということもあるだろうが、その後に今回のような不具合がいつ起こるのか、わからない。

 

余分な出費を抑えたい!という点では、多少金額がはっても正規ショップを利用するようにしたい。

 

Source:iPhone in CanadaApple

 

落下の時に頼りになるiPhoneケース

 

フィルムはガラスが安心