N's Life

N's Life

ロードバイクを楽しみながら、のんびりライフとたまにガジェット

冬はコレなしじゃ走れない!?ロングライドの必需品!シューズカバーを購入しました

関東地方もここ数日で、一気に冬らしくなってきました。

 

やっぱり冬に長時間ロードに乗るならそれなりの装備は必要。ということで、シューズカバーを購入しました。

f:id:qtarrow:20160708141841j:plain

 

今までは、何もつけていなかったので、身体は暑いけれど、足先はキンキンって感じだったんです。それが解消されたので、いい感じです。

 

 

足の痺れともおさらば

今までは、ビンディングシューズだけで走っていました。

 

走り始めはいいんですけれど、ビンディングシューズって普通のスニーカーとかと比べると、かなり冷たい。

 

通気性を考慮してでしょうけれど、靴の底部分に穴が空いていたりしますからね。

 

そんな状態なので、走行時間と比例して足の指先の熱が奪われていくんですよね。そして、つま先の感覚が無くなり、気づいたときには痺れてる・・・。というのが、今までのパターン。

 

今回購入したのは、パールイズミのシューズカバー。 気温5℃ に対応しているモデル。

by カエレバ
 

 

商品説明には、「暖かさと動きやすさを兼ね備えた「ウィンドブレーク」を生地に採用。防風性に優れ、冷風を通さず暖かい」ということで、購入を決意。

 

 

装着感は?防寒性能は?

着脱は、かかと部分にあるファスナーを開閉して行います。

 

もっとゴワゴワしたものかと思っていたんですが、生地が柔らかいので、あまり装着感を感じないという点もポイント高いです。

 

肝心のつま先部分の冷えという点は、かなりポイント高いです。

 

気温7℃くらいの晴天の日に試したときは、全然寒くない。つま先が冷えません。 風なんて吹いていないんじゃないか!?ってくらい。 もう、風を完全にシャットアウトしてくれます。

 

さらにポイントの高いのは、足首上までシューズカバーがあること。サイクリング靴下が隠れるくらいの高さまで、シューズカバーで覆われます。

 

つま先の痺れから解放されると、ペダリングに集中できます。それだけでも、長距離ライドはかなりラクに。精神的にも体力的にもね。

 

関東地方では、これからが一番寒い季節になると思うので、このタイミングで購入しておいて良かったです。

 

 

by カエレバ