N's Life

N's Life

ロードバイクを楽しみながら、のんびりライフとたまにガジェット

はじめてのタイヤ交換~タイヤをパナレーサーRACE L EVO3に

昨日ハンドルの高さを低く調整した、ぼくのロードバイクTCR0。

今日は、注文していたタイヤが届いたので早速交換してみました。

f:id:qtarrow:20160708141815j:plain

 

購入したのは、パナレーサーRACE L EVO3。前モデルよりも耐パンク性能が24%向上しているとのこと。加えて、前モデルのものが転がり抵抗が少なく、ギア1枚分くらい違うとのことだったのでこれを購入。

by カエレバ
 

足回り部品を交換すると、速くなるというのを聞いたので。本当はホイールを換えたかったんですけれど、ホイールは結構お金がかかるので、まずはタイヤをということに落ち着きました。

 

意外というか当然というか、大苦戦

タイヤ交換なんて、かなり前に車のタイヤをスペアタイヤに替えたくらい。自転車のタイヤなんて、交換しようと思ったことすらありませんでした。

 

当然、タイヤ交換の経験もなし。初体験です。 やっぱりなんでも初めてのことっていうのは、苦手です。

 

元々ぼくは、勘の鈍いタイプ。何度かやればそれなりにできるようになるんですが、初めてのことはてんでダメ。

 

今回も例に漏れず、今回も大苦戦することに。

 

まずはバイク本体からタイヤを外します。これは何度かやっていたので、難なくクリア。

 

今までのTCR0デフォのタイヤを交換します。

f:id:qtarrow:20160708141814j:plain

 

次にタイヤレバーを使って、ホイールからタイヤとチューブを外します。今回使用した工具といえば、このタイヤレバーだけでした。

by カエレバ
 

f:id:qtarrow:20160708141813j:plain

 

タイヤを外すまでは、結構順調。タイヤってこんなにカンタンに外れるんですね。もっと固いのかと思ってた。少し余裕。けれど、やっぱりぼくは初物に弱かった。

 

ここから新しいタイヤを、はめていきます。今回購入したタイヤは、進行方向の指定がなかったので、バルブ穴とロゴを大体合わせて入れていきました。

f:id:qtarrow:20160708141812j:plain

 

そして、チューブ。チューブを入れるときは少し空気を入れてから入れるといい、ってネットであったので空気を入れることに。こうするとチューブがねじれないようになるみたいです。

 

このあたりからは、気持ちに余裕がなく写真を撮り忘れました。

 

バルブをはめ込んでから、チューブをタイヤの中に落とし込んでいったんですけれど、ここからが手強かった。

 

チューブが伸びてしまったのか、どうやってもチューブが余ってしまう。無理矢理ねじ込むと、折れ曲がってしまうし、もうどうしたらいいものか・・・。最初は「カンタンじゃん!」なんて、余裕だったのが嘘のよう。もうかなり必死です。

 

仕方がないので、できるだけ余らないようにもう一度最初からチューブを入れ直すことに。これを2回くらい繰り返して、なんとかやっとの思いでチューブ格納完了。

 

そして、タイヤをホイールにはめ込んでいきます。

 

ここがまた大変。最後のところで、タイヤが動かない。タイヤってこんなに固かったのね・・・。

 

素手ではとても太刀打ちできなそうだったので、軍手の登場。

 

なんとかタイヤのはめ込みも完了したので、空気を。バキバキいいながら空気が入っていく様は、もういつバーストしちゃうかドキドキでした。

 

終始ビビりながらの作業でしたが、バーストすることもなく、なんとか前輪のタイヤ交換完了。同じ要領で、後輪も交換。後輪の作業は2回目だったこともあり、15分くらいで作業完了しました。

f:id:qtarrow:20160708141811j:plain

 

ここまで約1時間。ということは、最初にやった前輪の交換は45分もかかったってことか・・・。いくらなんでも時間かかりすぎ。

 

いきなり公道に出て、パンクというのも恐かったので、ローラーで試運転。

 

ローラーに乗ってみた感想としては、なんといっても走りが軽いってこと。いつもよりも1枚重いギアでも、足への負担はいつもどおり。前評判通りの効果を実感できました。

 

実際に長い時間乗ってみての細かいインプレは、明日のサイクリング後に書くことにします。

 

 

by カエレバ
 

 

by カエレバ