N's Life

N's Life

ロードバイクを楽しみながら、のんびりライフとたまにガジェット

ソフトバンクからプリペイド版iPhone5が登場! 得する使い方は?

先日、ソフトバンクからプリペイド版のiPhoneが発売されましたね。

f:id:qtarrow:20160708141728j:plain

 

機種はiPhone5の16GBで、端末価格は29800円(税抜)。これに10000円分のチャージが含まれている。

 

うまく使えば、けっこうオトクに使えるかも?

 

iPhone5の端末は整備済製品

このプリペイド版のiPhone5には、整備済製品がつかわれている。

 

整備済製品とは、Appleに返送されてきた端末を新品同様に整備したもの。そう、このプリペイド版のiPhoneは、新品ではないんです。だから、新品じゃなきゃ使わない!!っていう人は、購入を見送った方がいいでしょうね。

 

個人的には、整備済製品は俗に言う中古品というものよりもかなり新品に近い程度の製品だと思います。なので、そこまで気にする必要もないと思いますけれどね。

 

 

使い方次第ではこれ一本で行ける?

利用料金に関しては、通話料は全国一律で6秒あたり8.58円。正直通話には向かない。

 

となると、考えられる使い方はデータ通信専用機。通話なども無料通信アプリを使用しての運用。けれど、これもWi-Fiをうまく組み合わせないと、なかなか難しそう。

 

パケット定額料金は3つ。2日プランで900円、7日プランで2700円、30日プランでは4980円となっている。また、2日プランが200MB、7日プランで700MB、30日プランは3GBを超過すると通信速度の制御が実施される可能性がある。

f:id:qtarrow:20160708141727j:plain

そうなってくると、利用するにあたってメリットのある使い方は次のようなケースだろう。

 

  • 家にいるまたはWi-Fi環境下にいることが多い
  • 月間使用パケットが3GB以下
  • 通話はほとんどしない

 

こういう人なら、なにもわざわざ2年契約を結んだりしなくてもすむようになるということになる。

 

また、現在申込受付されているのは、新規契約orのりかえのみとなっている。機種変更ができないというのは、ちょっと残念。

 

今はiPhone5のみということだけれど、今後もっとたくさんの機種がこのシンプルシリーズにラインナップされるようになると、携帯(スマホ)の選択肢が増えて嬉しいのだけれど。

 

とはいえ、今までプリペイド契約ができなかったiPhoneのプリペイド版が登場しただけでも、大きな進歩と考えるべきなのか。

 

Source:ソフトバンク