N's Life

N's Life

ロードバイクを楽しみながら、のんびりライフとたまにガジェット

Windows Updateで自動的にWindows10へアップグレードするエラーが

Windows7や8でWindows Updateをすると勝手にWindows10へアップグレードが開始されてしまうということが起こっているみたいです。

f:id:qtarrow:20160708141520j:plain

 

2015年10月のWindows Updateで本来オプションであるはずのWindows10への自動アップグレードがデフォルトでチェック状態になっていて、そのままWindows Updateをかけると自動的にWindows10へのアップグレードが開始されるみたいです。

 

 

Windows10へのアップグレードをしないようにするには

この自動的にされてしまうWidows10へのアップグレード。ぼくの友人も最近遭遇したらしいです。

 

Windows Updateをかけていたら急に、Windows10へのアップグレードの画面が出たので、その段階でUpdateを中断して事なきを得たようです。

 

その後、PCを再起動したところWindows10以外のアップデートはすべて適用されていたとのこと。

 

このデフォルトでWindows10アップグレードにチェックが入っているという問題は、今は修正されているようだが万が一自動でアップグレードが開始されてしまった場合は、中断すれば問題ないようです。

 

正直Windows7ユーザーなら、今すぐWindows10にする理由は見つからないと思うし、8ユーザーであってもある程度操作に慣れてきている人なんかは今Windows10にしても逆に使いづらさを覚えると思うんですよね。

 

そんなことを考えると、今回のこの問題はちょっと勘弁して欲しい。 Microsoftとしては早くWindows10ユーザーを増やしたいというのが本音なんでしょうけどね。

 

Source:Gigazine

 

 

Windows8.1を購入後10へアップグレードするのもひとつの手です

Microsoft Windows 8.1 最新版 [Windows 8.1 Update 適用済みパッケージ]
by カエレバ