N's Life

N's Life

ロードバイクを楽しみながら、のんびりライフとたまにガジェット

『天使のはしご』辛いことがあっても、そのすぐ近くには素晴らしい光景があるはずです。

天使のはしごっていうみたいです。

f:id:qtarrow:20160708141432j:plain

昨夜未明から明け方にかけての台風並みの嵐から一転、すごくきれいな夕方の空。

空と人のこころってにているのかな?って思うんです。荒れ果てて辛いときがあったかと思えば、いつの間にかすごく嬉しいことがあってテンションが上がって。

 

どこを見つめているかで風景が変わる

実際にこの写真を撮影したときも、逆側の空は薄暗くとてもじゃないけど綺麗とはほど遠い濁った色をしていたんです。

 

でもそんな濁った色の空も、この写真の空も同じ空。繋がっているんですよね。それを見る人がどこを見ているかによって、その空の印象がまったく違ったものになってしまう。

 

これは、ぼくたち人間のこころも同じだなって。

 

辛いことや嫌なことがあったとき、人はその「辛いこと」や「嫌なこと」ばかりに焦点を当ててしまうんですよね。逆側の空を見れば、素晴らしい空が広がっているのに・・・。

 

奥さんから嫌みを言われたときとか、そればっかり気にしてしまう。すぐ脇を見れば、かわいい子供が無邪気な笑顔を送ってくれているのに。それに気づかない。

 

上司や取引先に怒られたときは、「怒られた」ということしか目に入らない。もっと周りを見れば自分を頼りにしてくれている仲間がいるのに。

 

何かミスをしたとき、本当は自分の中にはそのミス以上の素晴らしい特技があるはずなのに。

 

思い当たる節がある人は多いと思います。

 

でも、わかっていてもできないのが人間という生き物。

 

だからこそ何か嫌なこと、辛いことがあったときには、すぐ近くにそれ以上のイイことや感動、そして素晴らしい自分があるっていうことを忘れないでいきたいなって思うんですよね。

 

天使のはしごは意外と身近にあるのかもしれませんよ。