N's Life

N's Life

ロードバイクを楽しみながら、のんびりライフとたまにガジェット

El Capitanへのアップデート方法メモ。ライブ入力とかSplit Viewとか快適ですよ!

今日10月1日新しいMac OS X『El Capitan』がリリースされたので、早速アップデートしてみました。

f:id:qtarrow:20160708141419j:plain


新機能のライブ入力は自動で予測変換をサクサクしてくれるし、Split Viewは調べ物をブラウザでしながら別アプリでメモ取ったりするのにすごく便利。

アップデートはいつもと同じような流れですみました。

 

YosemiteからEl Capitanへのアップデート方法

1.Mac App Storeにアクセスし、El Capitanをダウンロードします。

f:id:qtarrow:20160708141418j:plain

 

 

2.ダウンロードが完了すると、インストール画面が表示されるので「続ける」をクリックします。

f:id:qtarrow:20160708141417j:plain

 

 

3.同意文が表示されるので、「同意する」をクリックします。

f:id:qtarrow:20160708141416j:plain

 

 

4.インストールするディスクを選択し、「インストール」をクリックします。

f:id:qtarrow:20160708141415j:plain



  5.インストールの準備が完了するまで待ちます。

f:id:qtarrow:20160708141414j:plain

▲Nuro光回線からなのか、ダウンロードは数十秒で完了

 
6.再起動の確認画面になるので、Macを再起動させます。

f:id:qtarrow:20160708141413j:plain

▲この後何度か再起動を繰り返すので、そのまま放置です

 

 

7.インストールは約30分くらいで完了しました。

f:id:qtarrow:20160708141412j:plain

 

 

8.インストールが完了すると、自動的に起動します。これでアップデートは完了です。

f:id:qtarrow:20160708141411j:plain

 

 

今回のアップデートは起動ディスクをSSDにしたことも手伝ってか、割と短時間であっさりと完了しました。

これでiOS9のメモと同期できなかったという問題も無事解消され、しかもYosemiteの頃よりもさらにサクサクに動くようになった。El Capitan結構良さそうですよ。