N's Life

N's Life

ロードバイクを楽しみながら、のんびりライフとたまにガジェット

疲れ気味の大人たちすべてにおすすめ。忘れていた記憶が蘇る!『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』

もうね、大号泣ですよ。嘘偽りなく。

f:id:qtarrow:20160708141405j:plain

車で移動中に「あの花」を見て大の大人が大号泣だった。という話をラジオで聞き少し気になったのでNetflixで見てみました。

f:id:qtarrow:20160708141404j:plain

全11話で1話約30分。 この短さもぼくにとって、とてもとっつきやすかった。

 

1話から順番に見ていったんですが、1日で一気に11話見せられちゃいました。 そして最後の2~3話はずっと涙流しっぱなし。 理由がはっきりとわかないけれど、懐かしいような切ないような気分になりました。

 

ひとりの仲間のために

子供の頃に亡くなってしまった友達が幽霊になって、主人公の前に現れる。そのことをきっかけに疎遠になってしまった他の幼馴染みと再会し、その子の願いを叶えようとするというお話。

 

子供の頃いつも一緒だった幼馴染みがいたけれど、今はまったく連絡をとっていない。きっと誰しも一人や二人の昔の友達の顔が浮かぶんじゃないでしょうか?

 

この作品の中で、高校生になった主人公たちは忘れようと心の奥に閉じ込めていた記憶とか、忘れてしまった自分の原点とかそんなものを少しずつ見つけていきます。

 

その過程とか、昔の回想シーンとかがいちいち自分の中の子供の頃の記憶を呼び覚まし、いつの間にか物語に没頭させられる。そんな作品でした。

 

 

きっと大切な何かを思い出す

最後のほうはずっと大号泣させられてました。

 

子供の頃の記憶が端々で蘇り、大人になるにつれて勝手に決めてしまった『常識』とか『忘れてしまった熱い思い』とか『無邪気に夢を大声でみんなの前で叫んでいた記憶』とか色んな、最近では抱くことがなかった感情がぼくを飲み込んでいくような。

 

そんな感覚に包まれながら見ていたら、いつの間にか涙が止まらなくなっていたという感じです。

 

子供の頃って本当の意味で「一途」だったなぁって思います。それは良くも悪くもなんですが。でも、今のぼくに一番必要なものなのかもしれません。

 

大人の皆さん、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』は大人の人こそみるべき作品ですよ。一度は観ておかないときっと人生損しますよ。

 

Huluでも配信されてます。2週間無料で使えます

 

コミックも購入しちゃいました

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)[Kindle版]
超平和バスターズ,泉光 集英社 2014-03-19 売り上げランキング : 407
by ヨメレバ