N's Life

N's Life

ロードバイクを楽しみながら、のんびりライフとたまにガジェット

【書評】視覚から意識を変えていく『幸せな宝地図であなたの夢がかなう』

そのように見えるとしたら、ただあなたがそのようなチャンネルを選んでいるのですから

まさにその通りだと思った。

望月 俊孝氏の著書『幸せな宝地図であなたの夢がかなう』の中の一文。

そう、目の前に見えていることはあなた自身がそう思っているからそうみえているだけ。以前読んだ『神様とのおしゃべり』の中の一文が頭の中に蘇ってきた。

 

この本の中で望月氏は「宝地図」を作ろう。そうすれば、自ずとその地図の中に描いたことに意識が集まり、アンテナが敏感になり、必要な人に出会ったり必要なものに気づいたりということが不思議と起こるということを言っている。

 

イメージを持続させるには

目標を達成するということは、まずはそのことをイメージするということが必要だとぼくは思っている。イメージできることはできると思うし、逆にイメージが湧いてこないことに関しては、それを達成することが難しい。

 

今までのぼくの人生はそうだった。

 

そんなぼくの考えにこの書籍の内容はとても似ていた。絶対的に違ったことは、そのイメージを持続できるかそうでないかということ。

 

その時はいいイメージでいても、時が経つにつれイメージが薄れ、気づいたときには日常の「忙しさ」に忙殺され消耗している自分が今まではいた。

 

そうならない為に、この宝地図の必要性がこの書籍の中でわかりやすく優しい言葉で説明されている。

 

それと同時にすぐに実行に移す行動力の必要性も。

 

宝地図を早速作成開始

ということで早速、コルクボードとピンを買ってきてぼくなりの「宝地図」を作成してみました。こうなりたいというものやほしい物など、考えてみると意外と少ないことに驚き。

f:id:qtarrow:20160708141327j:plain

そして小さな変化も。

 

ぼくは毎日朝起きたときと、寝る前にこのボードを眺めるようにしている。 そして、日中もできるだけ目に留まるようにデスクの横に置いている。

 

すると、不思議なことになんだか気分良く毎日を送ることができるようになった。

 

自分がこうありたいという願望を写真や文章にして、貼り付けているだけのこのボードが開始から数日で早速「あるカタチ」をぼくにもたらしてくれている。

 

これから先この「宝地図」には新しい願望をどんどん追加していこうと思う。 この先どんな変化がぼくに起こるのかというワクワクも与えてくれている。 それだけでも、この「宝地図」がなにかの力をもっているように思える。

 

ぼくの想像力がどういうカタチで、目の前に現れるのか今から楽しみだ。

 

[新版]幸せな宝地図であなたの夢がかなう
望月 俊孝 ダイヤモンド社 2014-03-28 売り上げランキング : 32080
by ヨメレバ