N's Life

N's Life

ロードバイクを楽しみながら、のんびりライフとたまにガジェット

iPhone6s/6s Plus発表と同時に考えるコスパと来年以降の購入について

iPhone6s今年は現行機の調子が悪い為購入予定だけれど、来年はどうするかわからない。 確かに毎年性能が上がっているし、その機能自体はとても魅力的。スマホで4K動画撮影ができたり、3D Touchで素早く操作できたりとかはすごい機能だと思う。

f:id:qtarrow:20160708141301j:plain

 

でもそれらの機能をそこまで使う?ってところがポイント。

 

毎年10万円以上を払って、それに見合った使い方をしているのか?ということ。

 

 

高騰する本体価格

今回発表されたiPhone6s/6s Plusの価格は以下の通り。

iPhone6s iPhone6s Plus
16GB 8万6800円 9万8800円
64GB 9万8800円 11万800円
128GB 11万800円 12万2800円

※価格はすべて税抜き

 

そう、128GBモデルを購入するとなるとiPhone6sでも12万円以上がかかる。今までは、「新しいものが出たらとにかく購入、だってiPhoneだもん」という感じだったが、ここ数年のAppleの新製品に昔ほど目新しさを感じなくなってきたのも事実。

 

きっとぼくのなかではもう「だってiPhoneだもん」というのは通用しなくなってきているのだと思う。そうなってくると、毎年無条件で10万円以上の端末を買い換えるよりも、Mac等のメンテなどにその金額をつぎ込んだ方が有効かも。なんて考え始めている。

 

 

高機能化に伴いどれだけのメモリが搭載されているの?

あとはメモリの問題。毎回そうだけれども、今回のiPhone6s/6s Plusについてもメモリについての発表は一切なし。多分2GBになっているんだろうけれど、かなり残念だ。

 

現に今使用しているiPhone5sなんかは、Safariを見ているだけでスクロールがカクついたりということが増えてきているのが凄く気になるから。

 

今後性能がより上がっていって、そうなったときに快適に利用し続けられるだけの端末に仕上がってくるのかという疑問が大きい。

 

 

ていうか、もう今回の機能で十分満足かも

あともうひとつ思うのが、もうぼくの現在の使用ニーズに耐えうるだけの機能が十分に出揃っているんじゃないか?ということ。

 

去年の今頃購入したiPhone6 Plusの液晶が割れていなかったら、きっと今こんなにもiPhone6sの登場を待ちわびていなかったと思う。今年のiPhone6sのスペックは確かに魅力的ではあるけれど、少し前のApple製品のアップグレードの時のそれとは種類が完全に違う。

 

その原因のひとつは上であげたようなことがあるんだろうなって思います。

 

今度はApple Careに加入する予定なので、きっとしばらく使うんじゃないかなって思います。

 

この毎年のApple新機種への変更サイクルもこれから一年は、じっくりと見直しながらの期間にしないといけないかなって思います。

 

皆さんはまだこの先もiPhoneを買い換え続けますか?