N's Life

N's Life

ロードバイクを楽しみながら、のんびりライフとたまにガジェット

神様とのおしゃべり読了して思ったこと

『神様とのおしゃべり』読了です。

「今あなたの見ているものは、すべてあなたが考えたことなのです。あなたが信じていないものは、なにひとつあなたの前に現れない」

この言葉、くっきりと私の心に刻まれました。 この理論がこの本の中で根本の定義となっています。

マーフィーの法則は理想郷だと思っていました

学生時代に出会ったマーフィーの法則、信じたことが具現化する。 結構な数の関連本を読み漁りました。 でも、その法則の恩恵を実感することは中々できませんでした。

例えば、「お金持ち」になりたい時。 「私はもうすぐお金持ちになる」と念じます。心の中で。 でも、実際はお金持ちにならない。効果が見えない私。そして当時は結構貧乏だったので、この貧乏なイメージが心の中で(私の意識の中で)結構な割合を占めていた様な気がします。

悪いイメージばかりが心の中を占領していたんですね。

正直この現象を解消するのは無理だと思っていました。そしてこの素晴らしい法則を私はあまり意識しないようにしていました。逆効果になるので・・・。

負のスパイラルが解消

この現象について、この本の中では明瞭に解説されています。

まず最初の念じる・イメージする段階での失敗。 「もうすぐお金持ちになる」=「今はお金持ちじゃないけれど」 というお金持ちというワードに対するマイナスの言葉(映像)が常にイメージの中にある。 この段階で既に私は、自分がお金持ちじゃないというイメージを抱いていたんです。

そうすると「信じている事しか現実にならないこの世の中(私の人生)」はお金持ちじゃないように現実化する。

実際問題、お金を貯めようという考えを捨て最低限の生活が保障されるようにと考えお金に対する心配など一切せずに生活していた時期がありました。

お金を気にせず使っていたので、確かに出ていくお金は以前より増えていました。 けれど、今思うとその時期は貯金ゼロだった私がいつの間にか数ヶ月は生活していけるだけのお金が通帳に貯まっていたのです。

お金が貯まったのは、お金を気にしなかったから?

きっと、そういうことなんだと思います。 今思えばその頃は、お金のことなんか全く考えませんでした。 なのに、私の通帳の預金額は増えていく一方。

ということは、この本の中でいわれている「信じている事(イメージしている事)が現実になった」という事なんだと思います。

お金が(貯金が)減ることを考えない。 そして、何の心配もなくお金を使う。 結果、自分は何の心配もなく使えるだけのお金を持っている。

きっと、このように私の潜在意識が働いたのでしょう。

そして、これらの事を色々なケースを段階的に説明されていました。 この本に出会わなかったら、きっとずっとこのモヤモヤしたものは解消されなかったでしょう。

まとめ

この本の中には、どうして人間は幸せになれないのか。 すべての人間は幸せになるように、世界はつくられているのに。ということがいろんなケースで描かれています。 それも、主人公と神様の掛け合いという非常に読みやすい描かれ方で。 多少「?」なところもありましたが、全体としては私の中の「?」を解消する素晴らしい本だったと思います。

どうして今までうまくいかなかったのか?を知りませんか?

神さまとのおしゃべり -あなたの常識は、誰かの非常識-

神さまとのおしゃべり -あなたの常識は、誰かの非常識-