N's Life

N's Life

ロードバイクを楽しみながら、のんびりライフとたまにガジェット

Windows10昨夜から2度目のトライでBootCamp環境へアップグレード完了。今回はWindows8.1から

f:id:qtarrow:20160708140947j:plain

昨夜はISOファイルからWindows10へのアップデートをBootCamp環境で試み、一見アップデート成功かと思いきやBootCampでの再起動ができないという不具合発生に見舞われたぼく。

 

さらにはoption押しながらの起動で起動ディスクを選択して一度Macを起動し、再びBootCampでWindows10を起動しようとしたところ、起動ディスクが見つからないというエラー表示が。

 

いよいよ仕方ないので一度BootCamp領域を削除し、Windows8.1をクリーンインストールして今回はそこからWindows10へのアップデートを試みることに。

f:id:qtarrow:20160708140956j:plain

 

 

 

恐る恐るWindows10へのアップデートに再挑戦

早速Windows8.1をインストール後にWindowsUpdateの更新プログラムを確認すると、Windows10が来ていました。

f:id:qtarrow:20160708140955j:plain

 

 

こんなに早く来てるなら、昨日一日くらいおとなしく待っていれば良かったって思っちゃいました。

もちろん早速アップデートに再挑戦です。

f:id:qtarrow:20160708140954j:plain

 

 

アップデートのダウンロードを待つこと約10分。きました!アップグレードを開始します。今回はちゃんとやってよね~と祈りつつ同意をクリック。

f:id:qtarrow:20160708140953j:plain

 

 

アップグレードの準備が始まりました。ここの所要時間は大体20分くらい。

f:id:qtarrow:20160708140952j:plain

 

 

インストールをクリックするといよいよインストールが開始します。 この後何度か再起動を繰り返しながらアップデートが着々と進行していきます。 ここの所要時間は約30~50分くらいだったと思います。

f:id:qtarrow:20160708140951j:plain

 

 

ここまでの間はだたひたすら待つだけ。な〜んにもしなくても勝手にWindows10のインストールが進んでいきます。

f:id:qtarrow:20160708140950j:plain

 

 

そして遂に初期設定画面が表示されました。この段階でも昨日の事があるのでまだ気は抜けません。内心ドキドキです。

f:id:qtarrow:20160708140949j:plain

 

 

初期設定を終えてデスクトップ画面がやっと表示されました。

f:id:qtarrow:20160708140948j:plain

 

 

真っ先に確認したのはBootCampの挙動。 今回はちゃんと動きました!ここで初めてホッとできました。

f:id:qtarrow:20160708140947j:plain

 

 

全体での所要時間はきっちり測っていたわけじゃないけれど、およそ1.5時間くらい。

 

 

 

何がおきるか分からないのがアップデート作業

今回のアップデートではつくづく、何がおきるか分からないということ。そして当たり前だけどバックアップは本当に必要だなってことを痛感させられました。

 

 

昨日からこのWindows10のアップデートで何時間を費やしたのかなんて考えたくないくらい時間を使っちゃいましたし。

 

 

しかし、まさかWindows8.1のクリーンインストールまですることになるとは昨日の段階では思いもしませんでした。 アップデート作業にはリスクがつきまとうもの。 皆さんも日頃からのデータのバックアップは忘れないように気をつけてくださいね。

 

 

 

まさかWindows8.1の再インストールで使用するとは思わなかったけど、あってよかった

Apple USB Super Drive MD564ZM/A
by カエレバ