N's Life

N's Life

ロードバイクを楽しみながら、のんびりライフとたまにガジェット

迷惑メール業界もレベル低下?タイトルのやっつけ感が痛々しい

今日は仕事が長引き今帰宅です。 今日は遅くなってしまったので、完全に独り言のエントリーです。

 

 

珍しくスケジュールびっしりで動いてしまったので、ここは反省。 今日一日スマホを開くことが全くなかったので、メールをチェックするとそこにはなにやら怪しい臭いのプンプンするメールがたっくさん。 その数20数通。

f:id:qtarrow:20160708140941p:plain

 

 

 

迷惑メールの定番その3「お金受け取ってください」系

そこにあったのは、よくある迷惑メールの類いの「私と会ってくれませんか」とか「今○○なんで困ってます」とか「お金受け取ってください」という内容。

 

またか・・・と思い一括削除をしようとメール選択していたら、なにやらおかしいタイトルが。

f:id:qtarrow:20160708140942j:plain

「2000万円をお渡しできます」と「今すぐに2000万」の間のメールのタイトル。

なにこれ?いきなりの「ごめんね」連発。

 

まったく意味がわかりません。

 

こういうのってタイトルでどれだけ釣れるかっていうのが重要だと思うんですけど、この流れの中でのこの「ごめんね連呼タイトル」。 なのにこのメールのタイトルたち全く興味が湧かない。あきらかに不自然。 というか、むしろ面倒くさそうで嫌悪感すら沸きました。

 

芸能人を装ったアプローチとか、女の人からの誘惑のようなものとか今まで色々こういったメールは届いたことがあります。

 

けれど、一目でこんなにも面倒くさそうって思ったメールタイトルははじめて。これは一体どんな人がどんな気持ちで飛びつくと思ってつけたタイトルなんでしょう?

 

そして中身はコレ。

f:id:qtarrow:20160708140939p:plain



なんの中身もないメール。そこにあるのは見え見えのURLへの誘導ばかり。

まったく惹きつけられません。不謹慎かもしれないけれど、これで人を釣れると思って書いていると思うとなんか残念な気持ちになりました。

 

 

 

「誰に何を伝えたいのか」という目的意識は必要

このメールを見ていて、やはり人に何かしらの行動を起こさせたいときは最低限の目的意識が必要だなと。 自分がこういうメールを受け取ってマジマジと思いました。 このメールを書いた人は、この本読んで勉強した方がいいと思う。

 

伝え方が9割 2
by カエレバ

情報を発信する側が目的意識をもっていない場合、今回のメールのように人の気持ちを遠ざけるタイトルと中身のない本文が出来上がるのだなと。メールの種類として不特定多数の人に送っているのだろうけれど、それにしてもこのタイトルと中身は酷い。これで儲けようなんて勘違いが甚だしいって思っちゃいました。

 

と同時にこのブログは一体どんな人が読んでくれていて、どんな風に伝えれば伝わりやすいのかということを再度考えさせられました。

 

「伝える」ということの難しさと大切さを実感した出来事でした。

 

 

この本をもう一度読んで「伝え方」を勉強したいと思います

伝え方が9割
by カエレバ

 

いつの間にか「2」が出てたんですね!コレは買っとこうと思います

伝え方が9割 2
by カエレバ