N's Life

N's Life

ロードバイクを楽しみながら、のんびりライフとたまにガジェット

ラギッド・アーマー装着完了 これで傷とか気にせずAppleWatchをどこでも使える

AppleWatchの本体隅の部分に傷が付いたので、Spigenのラギッド・アーマーというカバーを注文したんです。 それが先日届いたので、装着をしてみました。

f:id:qtarrow:20160708140801j:plain


しっかりとAppleWatch本体をガードしてくれている、ガッチリとしたタイプのカバー。 これでどこででも傷とかを気にせず行動することができます。

 

保護フィルムが2枚付属はうれしい

箱を開けると、カバー本体とシリアルNo.がプリントされたカード、そして液晶保護フィルムが2枚入ってます。

f:id:qtarrow:20160708140759j:plain

▲ぼくは保護フィルムを貼るのが苦手なので、2枚入っていると貼り直しもできて安心でした。

f:id:qtarrow:20160708140758j:plain

▲カバーサイドにはデジタルクラウンの穴とボタンが付いています。

f:id:qtarrow:20160708140757j:plain

▲カバー本体はTPUという堅いゴムのような素材でできているので、思ったよりも堅い。多少の衝撃ならこれが保護してくれそうです。

f:id:qtarrow:20160708140756j:plain

▲バンドを外して早速装着。 当たり前ですけれど、AppleWatchのサイズにぴったりです。

なので、スッっと入るというよりもカチッっとハマる感じです。

f:id:qtarrow:20160708140755j:plain

▲装着の時はデジタルクラウン側から合わせて入れると、簡単に入ります。

 

ゴツいAppleWatchはまるでG-Shockみたい

装着するとこんな感じ。

ぼくのAppleWatchは38mmなんですが、その小ささをまったく感じさせない外観に。 少し小さいなって最近思っていたので、ちょうど良かった。

f:id:qtarrow:20160708140754j:plain

▲G-Shockみたいな感じになりました。

f:id:qtarrow:20160708140753j:plain

▲画面をスクロールするときとかによく使うデジタルクラウンも問題なく回せます。

デジタルクラウン部分を押すときは、本体が大きくなったことで押しやすくなってます。

カバー前面の端が少し高くつくられているので、液晶側を下にして置いても液晶が直接設置しないようになっています。

こういう細かい配慮はうれしいですね。

 

 

これでぼくのAppleWacthも傷を恐れることなく使用できるように

実際に使ってみて改めて気付いたんですけれど、やっぱり時計って仕事中とか気付かないところで結構ぶつけたりするんですよね。

  スマホとかだったら、落とさないようにとかぶつけないようにって気を遣うんですが、腕にずっとつけている時計はそこまで気が回らない。そんなの気にしていたら、いろいろ面倒ですし。

もっと早く買っとけば良かったって今になって思います。

 

  あと調べてたらこんなのも出てきました。

こっちは液晶画面もガードされているみたいなんで、気になったんですけれど42mmしか見つからなかったので。38mmは無いのかな?

Apple Watch ケース, Spigen? [エアクッションテクノロジー] タフ・アーマー アップル ウォッチ (42mm) 【国内正規品】(2015) (ガンメタル【SGP11504】)
by カエレバ
Apple Watch ケース, Spigen? アップル ウォッチ (38mm) ラギッド・アーマー 液晶保護フィルム 2枚入 【国内正規品】 (2015) (ブラック【SGP11485】)
by カエレバ