N's Life

N's Life

ロードバイクを楽しみながら、のんびりライフとたまにガジェット

ATOK for iOS

f:id:qtarrow:20160708140433p:plain


公開されてからもう半年くらい経つのでしょうか?

いままで購入を躊躇していたのですが、今回思い切って入れてみました。

ATOK for iOS

リリース直後は入力画面には直接入力中の文章が表示されず、下の小窓に表示されるだけ。 ということもあって、これはさすがに使いづらそうとうことで見送っていたわけです。

しかし、PCでも日本語入力はATOKを使用している私。

iPhone6Plusでも同じような変換の快適さを求め、半ば冒険!という気分でダウンロードしました。

やっぱり変換はATOK

PCで使い慣れているということも大きく影響はしていると思いますが、やはり変換機能はiOSのそれと比べると秀逸でした。

当たり前の日本語が当たり前のように変換される。

この「当たり前」の変換が私的感動ポイントでした。

そしてなによりも特筆すべきは、アップデートにより、入力中の文字が小窓ではなく直接フィールドに表示されると言うこと。

正直、この点が購入を躊躇させる一番の大きな問題点だったのでダメ元で購入した私にとっては、願ってもないポイントでした。

値段に見合うかどうかは・・・

このアプリ¥1,500(2015/2/13現在)。アプリとしては決して安くはないお値段。

正直、入力をあまり気にしないライトユーザーの方からすれば少し高すぎるお値段かも。

ただ、iOSの入力や変換に不満を持っている人。PCの変換はもっぱらATOKという人はダメ元で試してみる価値はあるかもしれない。

あと特筆すべき点は、テンキー形状のキーボードを右端または左端に寄せることができると言うこと。 これは、手が小さいにもかかわらずiPhoen6Plusを所有している私のような人間にも片手でもフリック入力ができる仕様になっているので、かなりありがたい機能です!

結局のところまとめると、機能的にはイイと思う。 けれど、どのポイントがイイと思うかは人それぞれ。

なので、人によって評価は分かれるだろうけれど変換とiPhone6Plusでのフリックは快適になるアプリだと思います。