N's Life

N's Life

ロードバイクを楽しみながら、のんびりライフとたまにガジェット

LINEモバイル料金プランをサクッとまとめてサクッと紹介するよ!

f:id:qtarrow:20160906003746j:plain


LINEモバイルが開始されたみたい。

今日は、まさかの残業で時間も遅いからサクッと紹介するよ!

LINEモバイルの公式サイトをみると、「カウントフリーと2種類のプラン」って・・・。

でました!IT業界の十八番横文字・・・。

なんだよカウントフリーって・・・。横文字苦手なんだよ・・・。


カタカナにすればなんでもソレっぽく見えると思いやがって・・・。

2種類のプラン詳細は?

LINEモバイルは、LINEフリープランとコミュニケーションフリープランと大枠では2つのプランに分かれてる。

ナニが違うの?ってとこだけど、LINEフリープランは、月額500円からの安いやつ。その分月間の利用可能データ量は1GBとかなり少なめ。

コミュニケーションフリープランは、月額1110円からで月間データ量が3GB、5GB、7GB、10GBと選択可能。3大(ドコモ、au、ソフトバンク)にあるようなデータ量が利用できるプラン。

超カンタンにいうと、そんな感じかな。

で、ここからが詳細。LINEモバイル申し込むなら、ここから先の詳細をちゃんと確認してからにしましょうね。

LINEフリープラン

LINEフリープランは、データ通信専用、データ通信+SMS機能、データ通信+SMS機能+音声通話の3つのプラン。

あ、SMSはショートメッセージサービスね。iモードとかのガラケー時代でいう、ショートメール。SNSの間違いじゃないよ。

いまSMSは、いろんなアプリの二段階認証とかで使われてるから、いがいとこの機能重要。

データ通信専用プラン

月額料金:500円
通話料:-
データ容量:1GB
カウントフリー対象機能:LINE
SMS機能:×
その他:データ通信専用プラン(音声通話機能なし)

 

データ通信+SMS

月額料金:620円
通話料:20円/30秒
データ容量:1GB
カウントフリー対象機能:LINE
SMS機能:
その他:データ通信専用プラン(音声通話機能なし)

 

データ通信+SMS+音声通話

月額料金:1200円
通話料:-
データ容量:1GB
カウントフリー対象機能:LINE
SMS機能:
その他:-


どのプランを選択しても、LINEアプリ内の音声通話、トーク、画像・動画の送受信、タイムラインについては、使い放題。これらのLINEサービスは、どんなに使っても1GBの月間データ量にはカウントされない。

これがいわゆるカウントフリーってやつみたい。

コミュニケーションフリープラン

はい、サクサクいきますよ~。次は、コミュニケーションプラン。メイン端末での利用を考えているなら、現実的なプランはこっち。

データ容量が3GB~選択できるしね。

データ+SMS

 3GB5GB7GB10GB
月額料金 1110円 1640円 2300円 2640円
通話料金 - - - -
カウントフリー対象機能 LINE、Twitter、Facebook
SMS
備考 データ通信専用プラン(音声通話機能なし)

 

データ+SMS+音声

 3GB5GB7GB10GB
月額料金 1690円 2220円 2880円 3220円
通話料金 20円/30秒
カウントフリー対象機能 LINE、Twitter、Facebook
SMS
備考 転送電話、国際ローミング、国際電話(通話料別)無料オプション



そのほか、音声通話SIM用オプションとして、留守番電話(月額300円)、割込通話(月額200円)を利用可能。

LINEモバイル限定サービス

そのほか、LINEモバイル限定サービスとしてこんな特典を利用できるみたいです。

  • LINEの年齢認証が可能
  • SMS認証をスキップ
  • データをプレゼント



SMS認証のスキップは、SMS機能がついていないプランを利用していてもLINEのアカウントをつくることができますよ~ってやつ。

でも、もっとも注目したいのが「データのプレゼント」。

これは、LINEを使って友だちにデータ容量をプレゼントしたり、もらったりっていうのができるみたいなんです。

A太「おい、B太!今月俺のデータ量ピンチだからちょっとよこせよ~!」

B太「う、うん。いいよ・・・」

みたいなやりとりが発生するんでしょうか?

なんかそう考えると、色々問題もありそうですけど・・・。

とにかく、正しく使えばとても便利な機能ですよね・・・。

正しく使えば・・・。

その他、LINE公式アカウントと連携することで、契約者マイページや残容量をLINE公式アカウントから確認できたり、月額料金の1%をLINEポイントとしてもらえるなどのサービスが受けられるようになってますね。

利用可能端末

LINEモバイルで利用可能な端末は、けっこうあります。

全部載せてたら、ムリ。なので、ここで検索してみてください。

SIM動作確認済み端末-LINEモバイル

ちなみにiPhone5s/6/6 Plus/6s/6s Plus/SEはドコモ版、SIMフリー版共に利用可能みたいです。

すでに公式サイトから申し込みはできるようになっているけれど、申し込むときはプランはもちろん、規約などをしっかりと理解した上で申し込むことをおすすめします。

まとめ

と、ゆーかんじ。

月額500円からっていっても、そのプランだとデータ通信のみ。

つまりは、解約したiPhoneやスマホをWi-Fiで使っているみたいに、SMSも使えないし電話もできない。iPhoneの場合だと、完全にiPod Touchと同じ状態。

スマホを2台以上持っていて、サブ端末をLINEモバイルにっていうなら、そのプランでもアリかもしれない。でも、メイン1台のみでMNPを考えているっていうなら話は別。


現実的なのは、音声付きプランになるでしょうね。

そうなると、3GBで1690円、5GBで2220円と他社とほぼ同じ価格帯。

唯一の違いは、SNSサービス(LINE、Twitter、Facebook)が使い放題ってこと。

さあ、どうしよう?

まだ決められない?そりゃ、そうだ。

うん、イイと思う。ぼくももう少し色々調べてみることにします。

以上、サクッとLINEモバイル紹介でした!

関連記事

iPhone6s/6s Plusを格安SIMにMNPするときの設定と注意点 - N's Life

年間5万円ちかく節約に⁉︎格安SIMへの乗り換えを検討中 - N's Life