N's Life

N's Life

ロードバイクを楽しみながら、のんびりライフとたまにガジェット

月プラス20冊の読書が可能になりそう スキマ時間を有効活用するならオーディオブックがおすすめ

正直ここまで快適に本の内容が聴けると思ってなかったです!

今日はオーディオブックのAudibleFeBe!を登録してから、はじめて外回り仕事でした。

コンテンツ豊富なオーディオブックサービスFeBe!が結構良さそう - N's Life


仕事柄、車を運転している時間がメチャクチャ長いです。長いときには、1日の総運転時間が10時間ていうときもあるくらい。

今日も、1日のうちの約7時間、車を運転してました。

この調子だと1ヶ月で20冊はいけそう

長時間運転を強いられるぼくの仕事ですが、オーディオブックは、そんな環境にぴったりのサービスみたいです。

今日1日の移動時間だけで、2冊も聴けちゃいました。


幸せになる勇気は、FeBe!で。半径5メートルの野望は、Audibleで利用。

幸せになる勇気は、哲人と青年の会話形式の本なので、オーディオブックで聴くとラジオドラマを聴いているような感じで、すごくすんなりと入ってきます。

じつは、この幸せの勇気は以前Kindleで購入した活字で読んだときは、なんだか苦手だったんですけれど、オーディオブックだとまた違った感じで聴けて、活字を読むよりもその内容を受け入れやすかったです。 

半径5メートルの野望も、朗読の方がうまいんでしょうね。まるで、講演を聴いているような感じで聴くことができました。

今日は2倍速で聴いていたんですが、約7時間で2冊を聴取完了したので、このペースでいくと、月間では少なく見積もっても20冊は聴けそうです。

今までとくに目的もなく流していたラジオの時間が、一気に興味ある本を聴く時間に変わるのですから、これほど嬉しいことはないですね。

今までの読書量+月間約20冊が可能になるんですから。

AudibleとFeBe!どっちがいいのか?

この感じだと、おそらくオーディオブックは継続して利用することになりそうです。

そうなってくると、次に気になってくるのは、AudibleとFeBe!のどちらのサービスを利用するのか?

オーディオブックは、本の内容を「聴く」という作業。しかも、運転などなにか他の作業をしながらの「ながら作業」。そうなってくると、音質が結構重要になりそう。

音質という点でいえば、圧倒的にFeBe!に軍配があがります。2倍速で聴いても、聞き取りやすい。

それと比較すると、Audibleはやや雑味が混ざったような感じの音質です。倍速で聴くと、ちょっと聴き取りにくくなるんですよね。

それに、FeBe!のメリットは、以前の記事にも書きましたが、コンテンツ量が豊富なこと。サイトを見ると、気になる本がどんどん出てきます。

対するAudileのメリットは、なんといっても1500円定額ということ。

コンテンツ、音質ではFeBe!に劣るものの、定額で聴き放題というのは、たくさんコンテンツを消費する方ならコスパは良好。

いずれにせよ時間が無駄なく使えるように

音質・コンテンツはFeBe!。金額的には、定額で聴き放題のAudible。

じゃあ、どうしよう?ってところなんですが、ぼくはしばらく両方を使おうかと思います。

FeBe!は月額980円のゴールド会員に加入すると、毎月1冊無料で本が購入できるようになっているんですよね。

FeBe!に収録されているコンテンツは、ほとんどが1500円~2000円というもの。なので、ゴールド会員に加入していれば、月1冊はものによっては半額で1冊読めるということに。なので、月1~2冊までをFeBe!で。

そして、その他をAudibleで回そうかなと。

そして、そうこうしているうちにAudibleのコンテンツと音質が改善されていけばいいな・・・と。

今まで、なんとなく聴いていたラジオよりも有益な情報が入ってくるので、この発見は、今年一番の収穫になりそうです。

なにより、今までどうすることもできなかった運転の時間が、ここまで有効活用できるようになったというのは、嬉しい限りです。


車通勤の方、活字が苦手な人にはすごくおすすめ

1ヶ月無料のAudible 月額1500円で聴き放題

豊富なコンテンツと良質な音質

FeBe