N's Life

N's Life

ロードバイクを楽しみながら、のんびりライフとたまにガジェット

気になる本は読まずに聴く時代に!?Audibleを試してみたよ

f:id:qtarrow:20160824232520j:plain


冬くらいにラジオで聞いてから、ちょっと気になってたんで試してみました。

本を聴くサービスAudible

Audibleは、月額1500円で収録されている、本を聴くことができるサービス。自分が読む代わりに、誰かが朗読してくれるってことですね。

iPhone、iPadのiOS端末とAndroid端末で利用することができるようになってます。PCでも利用できれば、もっといいのに・・・現時点(2016年8月24日現在)では対応していません。

これだと、車を運転中とか、こうやってブログを書いてるときでも、本の内容が入ってくるんじゃないかな?って思って。

たまに、車で移動中に日本放送で流れていたのを聴いてから、ちょっと気になっていたんですよね。

さっそく登録してみた

AudibleのHPから、さっそく登録。

登録の手順は、とても簡単。

Amazonアカウントでログイン→支払い方法の選択→申し込むをクリックという流れ。

支払い方法がクレジットカードのみなので、Amazonにカード情報を登録していない人は、ここでカード登録が必要になります。

その後、Audibleのアプリをダウンロードして、Amazonアカウントでログイン。

ログインすると、利用可能なコンテンツが表示されます。ここから、すきなものをダウンロードして聴けるってことですね。

とりあえず、堀江貴文氏の「君はどこにでも行ける」をダウンロードしてみました。再生してみてビックリしたんですが、この本はまえがきとあとがき部分が堀江氏本人が朗読してます。



てっきり、スピードラーニングみたいな朗読専門の人が全部読んでると思っていたので、これにはびっくり。

活字が苦手な人や時間がないときに

Audibleアプリには、再生速度の調整や、気になる箇所のブックマーク、スリープタイマーなどの便利そうな機能もついてます。

f:id:qtarrow:20160824232318j:plain


再生速度は、0.75倍~3倍速までの7段階で調整可能。できるだけ速く情報が欲しいときなんかには、3倍速が便利そう。

f:id:qtarrow:20160824232333j:plain


スリープタイマーは、8分~60分までの5段階と、章の終わりまでを選択できるようになってます。

f:id:qtarrow:20160824232342j:plain

まとめ

と、Audibleを使い始めてみましたが、まだまだコンテンツが少ないという印象。ただ、読書ではなかなか難しい「ながら作業」が可能な点はとても高ポイントに感じます。

個人的におすすめなのは、落語。これは、このAudibleがなかったら、きっと聴くことはなかったでしょう。

Amazonプライム会員なら3ヶ月、そうでない人でも1ヶ月の無料体験が可能なので、一度は試してみる価値はあると思います。

知識は取り入れたいけれど、活字は苦手。とか、本を読みたいけれど、なかなか時間が取れない・・・。という方は、特におすすめです。

Audible無料体験はこちらから

 

プライム会員の登録はこちら