N's Life

N's Life

ロードバイクを楽しみながら、のんびりライフとたまにガジェット

Kindle Unlimitedをムダなく利用する3つの方法-好きなものだけ読めばいい-

f:id:qtarrow:20160817011219j:plain


月額980円ということは、たくさん読めばとってもオトクだし、逆に1~2冊しか読めないととっても損しているような気分。

でも本読むのは好きだけど、遅い…。どうしよう…。いくら月980円で読み放題っていっても、もとをとれるかどうかわかないし・・・。

そんな焼き肉食べ放題みたいなサービスを、利用するかどうか悩んでいる人は、こんなのはどうでしょ?

気に入らない本に出会ったら勇気ある撤退を

これは、以前にも別の記事で書いたことじつにシンプルな方法。

 

www.ns-life.net
気になって買ったはいいものの、実際に読み出したらなんだか想像してたのと違う。買ったときは、知りたい情報だったのに、少し時間経ったらなんだかつまらない・・・。

そんな本に出会ったときには、今はその本は諦めましょう

読んでいて気の乗らない本は、きっと、今あなたが求めている情報は書いてないです。別の言い方をすれば、そこに書いてある情報がどんなに有益なものだとしても、今のあなたじゃ、理解できませんよってこと。

読んでも理解できないものを、時間かけて頑張って読んでもなんの足しにもならないですからね。

Kindle Unlimitedという読み放題サービスも1ヶ月という制限時間があります。その貴重な時間に、気の乗らない本を読むのはもったいない。

食べ放題に行って、わざわざおいしくないと思うものを頑張って食べないですよね?それと同じ。 もったいないと思っても、時間をムダにするほうがもったいないです。

ここは、勇気ある撤退をおすすめします。

本を選ぶときに悩まない

次も時間との戦いのお話。

Kindle Unlimitedは、約14万冊もの書籍を選び放題という、なんとも嬉しいサービス。

けれどその反面、選択肢が多すぎるので、どの本を読もうかな?普通に選んでいると、それだけでかなりの時間を費やしてしまうことに。

それを回避するには

気になった本はすぐに読む

コレにつきます。

読み始めて、思っていたのと違うって思ったら、すぐに読むのをやめればいいんですから。今までだったら、買うかどうか悩むよなぁってやつは、積極的に読んでみて。

迷っている時間がもったいないですよ。

すぐに読了できるものを選ぶ

すでに紹介した上の2つをやっても、それでも読むのが遅くて全然進まない・・・。

そんな人は、マンガや雑誌などの気になる本をドンドン読んでください

活字だけだと読むのに時間がかかる。という人でも、マンガだったら文章量は格段に少ないですし、読みやすいはず。しかも、マンガでもいいこと言っているやつはかなりありますからね。

あとは、雑誌の流し読み。マンガに比べて活字量は多いですが、雑誌なら流し読みがしやすい。ここで、活字を読むコツをつかんでみるといいと思います。

流し読みができるようになれば、通常の書籍でもある程度の速度で、アウトラインをとらえながら読むことができるようになるでしょう。

無料期間を十分に活用しましょう

と、ここまで思いつくものを書いてきましたが、Kindle Unlimitedというサービスは、サービス開始から1ヶ月の無料期間があるので、そこで試してみて続けていてもムダがないかどうかを判断してみるといいでしょう。

とはいっても、今まで全然読書なんかしていなかったよ!という方の場合は、もう習慣の問題なので、まずは読書を習慣にすることからはじめてみたらいかがでしょうか?

読書をすると、心が落ち着きますよ。