N's Life

N's Life

ロードバイクを楽しみながら、のんびりライフとたまにガジェット

adcrops(アドクロップス)初心者でもわかるバナーの貼り方

はてなブログに移籍してから、急激にスマホからの流入が増えたので、スマホアプリのASP「adcrops(アドクロップス)」に登録してみました。

登録はこちらからできます。


登録したまでは良かったんですが、バナーの貼り方が分からない・・・。

広告管理の広告一覧の中から、計測URLの「生成」から「リンクURL」を貼ればいいんだろうけれど、ぼくがやりたいのはそれとは違うやつ。

原稿欄の「確認」をクリックすると出てくる、こういうバナーを表示させたいんですよね。

f:id:qtarrow:20160812235938j:plain

 

こんなところにマニュアルが・・・

どうしたらバナーを表示させることができるのか。グルグルとサイト内を巡回すること小一時間。なんと、こんなところにマニュアルが。

f:id:qtarrow:20160813000129j:plain



これトップページから、「ダウンロード」をクリックすると表示されるSDK一覧の一番下に申し訳なさそうにありました。アプリつくろうなんて、これっぽっちも思っていなかったので、全然見てませんでした。

f:id:qtarrow:20160813000313j:plain

 

adcrops広告掲載方法

さて、本題。以下の方法でやったら、無事バナー広告が表示されました。

まず、adcropsに登録した状態で、adcrops web sdkにアクセスします。

このページを下にスクロールすると、コード(JSタグ)生成フォームが出てきますので、ここに必要事項を入力します。

f:id:qtarrow:20160813000416j:plain



adcropsメディアIDは、メディア管理画面のSITE_IDを入力でOK。広告表示タイプは、ページ上部にサンプルがあるので、それを参考にするといいでしょう。

f:id:qtarrow:20160813000806j:plain

各項目の設定が完了したら、「上記の設定でコードを生成する」をクリック。

f:id:qtarrow:20160813000947j:plain



すると、右側の生成コードの部分にコードが表示されるので、それをコピーして広告を表示させたい場所へペーストすると、広告が表示されるようになります。

f:id:qtarrow:20160813001156j:plain



なお、このコードを使った場合は、広告一覧の広告配信がONになっている広告が表示されるようになります。

f:id:qtarrow:20160813001314j:plain


これで広告がちゃんと表示されていれば、OKです。

f:id:qtarrow:20160813001841j:plain

特定のアプリだけを表示させたい場合は・・・

また、リンクURLで導入をしたい場合には、冒頭に書いた「生成」ボタンからリンクURLをコピーして使用することもできます。


アドクロップス への登録はこちらから

 

ブログで食べてくなら読んでおきたい