N's Life

N's Life

ロードバイクを楽しみながら、のんびりライフとたまにガジェット

不審なメールや偽装サイトには十分注意を!今回はAmazonを装ったSNSが届きました

不審メールが横行しているらしいので、気をつけましょう。

出会い系っぽいやつとか、よくわからない海外の通販サイトとか、魔法のTVカードとかは、毎日何通も来るんですけれど、今回のはAmazonを装ったもの。しかもSMS。

個人情報を盗まれる可能性があるらしい

このSNSが来たのは、ちょうどAmazonの新サービスKindle Unlimitedを登録した直後のこと。

Amazonのサービスに登録したので、それ関係のメールが届いたのかと思ったら、なんとSMS。AmazonからSMSが届くなんて聞いたこともないし、記載されているURLを見ると、明らかにAmazon.co.jpとは別のもの。

f:id:qtarrow:20160805001700j:plain



調べてみると、今年の4月頃から出回っているものらしいです。



今年4月のLivedoor Newsによると、Amazonの偽サイト「amazon-co-jp.pw」が出現してて、ログイン情報を入力すると個人情報を盗まれるおそれがあるとのこと。

しかもこの偽サイトは、見た目が本ものそっくりにつくられているらしく、見分けがつきにくいらしいです。

過激な本文に惑わされないように

ぼくに届いたSNSの本文には、「第三者による不正アクセスを検知したため、パスワードと支払い方法の再登録を」という旨の文言が。

そして文末には、Amazon.co.jpっぽいURL。

パッと見では、いますぐに対処しないとならないような緊急性を匂わせるような文面ですが、慎重に対処しないとならないですね。

少し前には、楽天銀行とヤマト運輸から不審メールや偽装サイトへの注意喚起メールが届いたばかりですし。

f:id:qtarrow:20160805001908j:plain



ネットの普及により便利になった分、こういうリスクも増えてますからね。くれぐれもこういうやつの被害者にならないように注意したいものです。

最低限セキュリティソフトは入れておきたい