N's Life

N's Life

ロードバイクを楽しみながら、のんびりライフとたまにガジェット

朝ご飯は無理して食べない-最高のコンディションを保つ為の些細な習慣-

仕事するにも遊ぶにも、コンディションが良くないと最高に楽しむことってできないですからね。

ぼくの朝食は大体フルーツ。基本はバナナです。実家からスイカとかもらったときは、それ食べてますけれど。

ただ、それも調子が良いときの話。朝食を食べる気にならないときは、コップ一杯の水を飲むだけで、出掛けます。ロードバイクに乗るときには、ちゃんと食べますけれどね。

18歳くらいから10年くらいは朝食ナシ

大学に進学して一人暮らしを始めたくらいから、朝食は摂っていませんでした。

よく「朝ご飯を抜くと太る」なんてことが言われてますが、そんな実感はまったくなし。体調も悪くなったとか、力でないとかということもなくいたって順調。

その間一度だけ、太ったことがありましたが、それは朝食うんぬん以前の問題。単なる暴飲暴食が原因だったと思ってます。

その時は、仕事でのストレスを発散するのにただ食べて飲んでという生活でしたからね。休日のお供は、ビールとピザというなんともアメリカンファットな生活をしていました。半年で体重が10Kg増えましたからね・・・。

それ以外は、なんの問題もなくむしろ体調が良い状態。なので、朝食を摂らないという生活がすっかりぼくのライフスタイルになってしまってたんですね。

フルーツを食べるようになったのはここ数年

そんなぼくが朝にフルーツを食べるようになったのは、ここ数年のおはなし。

きっかけはこの本『一流の人はなぜそこまで、コンディションにこだわるのか?』に出会ったから。

f:id:qtarrow:20160728005817j:plain

 

食物繊維とか酵素とかでデトックス

フルーツって、脂肪や糖質を分解する酵素や、抗酸化作用を促すポリフェノールが含まれてて、さらにアミノ酸も摂れるみたいなんです。

そして食物繊維も含まれているから、便通も良くなるということで。デトックスにはもってこいの食材みたいです。さらに、免疫力も高めてくれるとか。

こんなにいいことずくめなら、ちょっとやってみようかな?っていうのがキッカケ。

たしかに以前よりも便通は良くなったし、風邪もひかなくなりました。プラシーボ効果もあると思いますが。

そして、この本に書いてあるのは、こんなにいい効果のあるフルーツでも他のものと混ぜてしまうと、胃の中でほかの食べ物と酸化してしまいまったく効果がなくなってしまうらしいんです。

まあ、そんな知識まったくありませんでしたが、気の向かないときには朝を食べないという選択も、あながち間違っていなかったのかなって思います。

もちろんこの本に書いてある内容を100%実行しようと思っているわけではないので、自分の中で良さそうな部分だけピックアップしてますが。

「朝はしっかり食べないと力がでない」ということがすべてではないらしい、ということが判明したのでちょっとホッとしてます。

あくまでも、自分の体と向き合って無理のないようにしていくのが一番ってことだと思います。


お題「朝ごはん」

ダイエットを始める前に読んでおきたい一冊です

 

これもおすすめ