N's Life

N's Life

ロードバイクを楽しみながら、のんびりライフとたまにガジェット

ロードバイクなどのスポーツバイク用ベルにはこれがおすすめ『キャットアイ OH-2400』

キャットアイのVOLT800、サブライト、アクションカム、アクションカム用のモバイルバッテリー。これがぼくのロードバイクのハンドル回り。Garminはステムに付けてます。

f:id:qtarrow:20160728000841j:plain


アクションカムとモバイルバッテリーは、ルートによっては付けないこともあるんですが、だいたいコレが基本体制。

もうハンドルには、なにも取り付ける余裕はナシ。

そうなってくると困るのが、ベル。これ、条例で取付けが義務づけられてますからね。つけないわけにはいかないわけですよ。

でも、ハンドルにはもう余裕が・・・

ただ、そうはいってもハンドル部分はもうパンパン。ベルなんて取り付ける余裕なんてないわけです。

しかも、TCR0購入時に付いてきたベルは、こんな感じで結構な幅が必要。

でも取り付けないわけにはいかない・・・。

そんなときに出会ったのが、これ。



これなら、ベル自体のサイズも小ぶりだし、なによりライトの下に装着ができるということで、スペース的な問題もクリア。値段も500円程度ととってもイイ感じ。

取り付け場所はハンドル下

そして取り付けた写真がこちら。

f:id:qtarrow:20160728000902j:plain

f:id:qtarrow:20160728000913j:plain



このベルは、キャットアイのライトに付いているベルトが共用できるようになっているので、ライトの下にベルを装着ってことができちゃいます。

ちょうどハンドル下に隠れるようになっているので、見た目もスッキリ。それ以前に、アクションカム等でハンドル上の見た目は壊滅的なゴチャゴチャ具合ですが・・・。

ベルは、基本警笛区間くらいでしか使わないと思うので、こんな場所に付けていても支障はないでしょうしね。たまにチャリンチャリン鳴らしながら、走っているママチャリとかいますけれど、あれ本当はNGですから。

ベル自体の音は、ちゃんと鳴るので使い勝手もいいと思います。おっきく目立つベルも、それはそれで使いやすいかと思います。けれど、ベルの取り付けスペースに悩んでいるっていう方には、このキャットアイのベルは結構おすすめだと思いますよ。

ライト下に装着可能な小型ベル


キャットアイ製ライトVOLT800