N's Life

N's Life

ロードバイクを楽しみながら、のんびりライフとたまにガジェット

ロードバイクに乗り始めて気づいたこと~まだまだ初心者だけど~

f:id:qtarrow:20160719000730j:plain


どうして休みの度に好き好んでロードバイクで走ってるんだろう?ってふと思った。ロードバイクに乗り始めてからというもの、毎週の休日の予定は必ずといっていいほどロードバイクメインのプランニング。

そしてそのことによって、今まで感じなかった感覚を得ることもできるようになった気がします。

基本的には超インドア派な性格なんだけど

ぼくは基本的に、出不精の面倒臭がり。なんにも予定がなければ、家の中で本読んだり、Hulu観たり、スマホいじったり。

 

学生時代こそ、部活をやっていたのでそれなりの運動はしていたけれど、就職して以来運動なんてほぼ皆無な、超インドア派な生活。1日中家の中にいても、まったく苦にならないという内向的な生活を好む人間。

 

そもそもの部分で、家の中が大好きなんです。だから、今までは全然外に出なかった。休日に出かけるとしたら、飲み会くらい。

 

そんな生活を就職してから十数年続けていたんですよね。でも今では、休日の度にロードバイクで外に出ている。

 

心と体が一番いい方法を教えてくれる・・・たぶん

この変化はきっと、自分が本当はしたいことなんだけれど、長年それをしてこなかった自分への体と心からのメッセージなんじゃないかな?って時々思うんですよね。

 

テレビとか本で、なんでもバリバリと活動的にこなしていく人を見て。 「あぁ、自分もこんな風になりたい」

そんな風に思ったことって誰にでもあるでしょ?

 

ぼくの場合、そいういうのが10年以上蓄積されて、それが今爆発した結果がコレなんじゃないかな?って。まぁ、もともと好きになったらそれしか見えない的な性格ではあるんだけれど。

 

そしてなによりも、体が「今のままじゃ、ダメだよ」って教えてくれたのかな?って部分も少なからずあるのかなって。心が先か、体が先かはわからないけれど。

 

ロードバイクに乗るようになって、以前より多少なりとも定期的に体を動かすようになって、そんなことを考えるようになりました。今までだったら、頭だけを使っていた事も、今では頭に加えて体と心で感じられるようになったような。

 

運動するとスッキリするって話はよく聞くけれど、それに加えてなんだか自分自身というものを見つめ直す時間にもなっているのかなって思います。前よりももっと、「今やりたいことを真剣にやる」っていう姿勢ができあがってきている。そんな感覚があるんですよね。

 

こんな書籍も出てるくらいだし

脳を鍛えるには運動しかない!―最新科学でわかった脳細胞の増やし方
ジョン J. レイティ,エリック ヘイガーマン 日本放送出版協会 2009-03 売り上げランキング : 1981
by ヨメレバ